idyllicocean

Your cruise ship portal

海と船の情報ポータル
ログインしていません。You are not logged in.
ログイン (Sign in) 登録 (Register) マイル (N. Miles)
クルーズシップ検索


ありあけ
Ariake

船名(英語表記)
Vessel name (English)
Ariake
船名(日本語表記)
Vessel name (Japanese)
ありあけ
総トン数
Gross tonnage
4,997t
全長
Length
148.0m
全幅
Beam
23.0m
竣工年
Year built
1986
船舶種類
Vessel type
Ro/Ro貨客船(カーフェリー)
Ro/Ro Passenger and Vehicles Carrier (Car Ferry)
推進機構
Propulsion mechanism
ディーゼル
Diesel
旅客定員
Maximum passenger capacity
200
乗組員数
Maximum crew capacity
28
登録港(母港)
Port of registry
Naze (名瀬)
登録国
Country of registry
日本
Japan
IMO番号
IMO no.
8517396
MMSI番号
MMSI no.
548428000
コールサイン
Call sign
DYUQ
運行会社
Operator name
大島運輸株式会社 (日本)
Oshima Transport Inc. (Japan)
所有会社1
Owner 1
大島運輸株式会社 (日本)
Oshima Transport Inc. (Japan)
建造所
Builder
株式会社臼杵造船所 (日本) 臼杵工場 (日本)
Usuki Shipyard Co., Ltd. (Japan) Usuki Yard (Japan)
現在位置
Current Position
非表示 / Hide Location.
表示 Show by Vessel Finder
表示 Show by Marine Traffic
別画面に表示 / Show in a seaparate window.
* 印の付された項目は不正確である可能性があります。
* mark indicates that the information shown here may not be accurate.


ログインすると船舶の写真が登録できます。
If you are signed in, you can register photos.

ありあけ の 現在位置 (2018-11-20 07:54:37 JST)

船舶位置が表示範囲外の場合など、表示されない場合があります。
この場合は東京湾(京浜・千葉港周辺)の船舶動静が表示されます。
再読込を行なうと表示される場合もありますのでお試しください。
Vessel position does not display if the vessel position is out of range.
In this case, Marine Traffic in Tokyo bay displays.

概要
Descriptions

1986年、臼杵鉄工所佐伯工場にて竣工し、大島運輸により東京-沖縄航路に就航した貨物主体型の貨客フェリー。荷役用のガントリークレーンを装備しており10フィートコンテナーを189個搭載する能力がある。1990年、車両甲板開口部の閉塞や甲板室増設などの改造が行われ総トン数が増加した。1995年、「ありあけ」(二代)が就航したのを受けてフィリピンのWG&Aスーパーフェリー社へ売却。 1995年5月、フィリピンのWG&Aフェリー社に売却され、ダバオ - イロイロ経由マニラへの航路に就航したが、2009年、フィリピン南部のザンボアンガ(Zamboanga)西岸沖で徐々に船体が傾斜、後に転覆して沈没した。当時フィリピン北東部沿岸沖に台風12号が発生していた影響で南西の季節風が強まっていた。

Built in 1986 by Oshima Transport Co. Ltd at Usuki Ironworks Saeki yard and put in the service between Tokyo and Naha(Okinawa). She was quipped with a gantry crane on board and had ability to transport 189 small 10 feet containers. In 1990, an additional car deck was added and the opening of her car deck was closed. In 1995, retired from Japanese water, and sold to WG & A Philippines as newly built Ariake was put on the service. She was then put in the service between Davao and Manilla via Iloilo.
In 2009, she was gradually tilted off Zamboanga, southern Philippines, and later capsized and sunk. At that time, the seasonal wind from southwest was getting heavier as typhoon No. 12 was approaching.

船歴
History


Year
出来事
Event
船名
Vessel Name
運行会社(登録国) Operator (Country)
所有会社 (登録国) Owner (Country)
総トン数
GT
1986建造(Built) ありあけ
Ariake
大島運輸株式会社 (日本)
Oshima Transport Inc. (Japan)

大島運輸株式会社 (日本)
Oshima Transport Inc. (Japan)
4,997
1990改装(Refurblished) ありあけ
Ariake
大島運輸株式会社 (日本)
Oshima Transport Inc. (Japan)

大島運輸株式会社 (日本)
Oshima Transport Inc. (Japan)
6,530
1995変更 Change:
  • 船名(Name)
  • 運行(Ope. by)
  • 所有(Owner)
  • スーパーフェリー 9
    Super Ferry 9
    WG&Aスーパーフェリーインク (フィリピン)
    WG&A Superferry Inc. (Philippines)

    WG&Aスーパーフェリーインク (フィリピン)
    WG&A Superferry Inc. (Philippines)
    6,530

    クルーズレビュー(乗船記)
    Cruise Reviews


    Year
    タイトル
    Title
    現在のところ、この客船のクルーズレビューは登録されていません。
    Sorry... No article on this vessel has been registered at this moment.
    ログインするとレビューが登録できます。
    If you are signed in, you can register vessel review.

    一般公開・イベント予定
    Openship & Events

    イベント日付
    Event date
    場所
    Location
    種類
    Type
    詳細
    Detail
    料金
    Fare
    こちらの船舶における将来イベントは登録されていません。
    Sorry... No Events on this vessel has been registered at this moment.
    ログインするとイベントが登録できます。
    If you are signed in, you can register vessel events.

    ユーザーコメント
    Visiter's comments