idyllicocean

Your cruise ship portal

海と船の情報ポータル
ログインしていません。You are not logged in.
ログイン (Sign in) 登録 (Register) マイル (N. Miles)
クルーズシップ検索


idyllicocean OCEAN BLOG

検索 (Words):
記事表示順序 (Sort Order):
トピックのカテゴリを選べます


MSC Divina 東カリブ海クルーズ Story 2 [乗船記] [pid: #376]

MSC Divina 東カリブ海クルーズ Story 1 の続きです。

マイアミ港は、Dodge島と呼ばれる島全体が巨大な桟橋になっているかのような作りをしている。向かい側のMacArthur Causewayから、巨大な客船が4隻、5隻と並んでいる様子はまさに圧巻。港そのものも非常に機能的に作られており、大量の乗船客を効率よくハンドルすることができるようになっている。

これはこのマイアミ港が、東カリブ、西カリブ海と絶好のクルーズロケーションに面しておりクルーズオペレーションに最適な場所に位置しているため、クルーズ客船のメッカとなっているからだ。クルーズ客船の一般的な運用方式ともなっている便宜置籍船は、カボタージュの関係で外国籍の客船はクルーズ中に必ず他国に寄港しなければいけない規則になっているので、米国、メキシコをはじめ、バハマやオランダ、スペイン領の各島々をはじめ、バハマやジャマイカ、ドミニカ共和国を擁するカリブ海水域はクルーズハブとして最適である。またそれぞれの島にも文化があるので観光としても楽しめるしビーチでくつろぐタイプのバケーションとしても最適。時折猛威を振るうハリケーンの際は慎重なスケジュールが求められるとはいえ、東にハリケーンが来れば西に、西に来れば東にと台風を回避できるエリアの選択肢も広い。

このような理由でCarnival Cruise Lineをはじめ、Norwegian Cruise Lineなどの大型クルーズ客船が、ここマイアミ港をベースに通年クルーズを展開している。ここから50Kmほど北に上がったFort LauderdaleはRoyal Caribbean Internationalのハブとなっている。今回MSC Divinaに乗船した際もマイアミ港にはざっと数えただけで6隻以上の大型クルーズ客船が停泊していた。

今回はバルコニーキャビンでのクルーズなので、これらのクルーズ客船をまじかに見ながらマイアミ港を出港となるわけで、船好きにはまさにたまらないクルーズの幕開けとなった。

マイアミを出港するNorwegian Getaway

マイアミを出港するCelebrity Reflection

マイアミを出港するCarnival Glory

マイアミを出港するCarnival Victory

1泊目の夜のウェルカムショーの様子です。大きなシアターで2回に分けて毎晩ショーが開催されます。

この船ではイタリア船にかけてEATALYがブランド化されいろいろなレストランがEATALYと名付けられています。

こちらはEATALY STAKE HOUSEです。

MSC Divina 東カリブ海クルーズでのビールの単価はこのような感じでした。

クルーズでは何杯ビールやソフトドリンクを注文した場合に、ドリンクパッケージを使用するほうがいいのかを考える必要がありますが、この値段だとまあまあリーズナブルですね。

ちなみにBeerパッケージは14枚USD57.00で購入できます。ビールは最低USD5.00かかるのでたくさん飲むならパッケージを買ったほうがいいかもしれませんね。気の合う仲間とシェアすることもできます。

MSC Divina 東カリブ海クルーズ Story 3 に続きます。